【マクロスF】YF-29 シェリルマーキングVer その4

uid000001_20120525115503957edb84

本体及び機種に白で塗装を施した後に、シールを貼っていきます。

この際、シェリルマーキングよりも先にYF-29標準のシールを貼る必要がある部分があります。

これでいうと、翼の前方の金のラインの部分。

というのも、シェリルのシールを上から貼る必要があるからです。

実はこれに気付かなくて、一度はがしたりしました。

 

あとは、マーキングのない透明な余白部分はできるだけデザインナイフをつかって切り取っています。

次の作業はこの上から青系統で塗装したのちに、シールの部分を薄め液で剥ぎ取る作業になります。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。