【小説レビュー】角川スニーカー文庫 マクロスF Vol.3 アナタノオト

今朝の通勤時に読みきりました。

まだDVD未発売の部分なので映像は見てない部分でしたので
楽しみにしてました。

ぶっちゃけます。

多分・・・TV版には出てないであろうキャラが出てます。

Vol2まででクリティカルパスとかでてたので、VFX-2とのつながりをにおわす記述はあったのですけど…

まさかあやつが実際に出てくるとは…
我が分身…エイジス・フォッカー「大佐」がオズマの先輩としてでてきます。

他にもVFX-2とリンクされている記述がいくつかあります。

この3巻はまさに私のための本ですなw

VFX-2・・・リメイクしてくれないかなぁ

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。