【コンピュータ】WindowsUpdateの失敗

職場で使っているPCが壊れたので情報システム部にキッティングしてもらった。
要はデフォルト状態に再インストールね。

で…いろいろ必要なアプリケーションを入れたり再設定してたりしたんですが、WindowsUpdateができない。

試行錯誤の結果原因判明

うちの会社…基本的には同一のLANを使うので、キッティングしたときにデフォルトでIEのProxyが設定されるようになっています。

ところがうちの部署はちと特殊で独自のネットワークを使用しているのです。
Proxyもなし。

なので、当然Proxy設定をはずさなきゃいけません。

IEの設定でははずしてあったのですけど、コマンドプロンプトで

 proxycfg 

で調べてみると設定が残っている。
どうもこれが悪さをしている感じ。

proxycfg -d

でProxy設定が初期化されるのでやってみたら、WindowsUpdateできるようになりました。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。