【PSP】英雄伝説 碧の軌跡 その1

昨日、ファルコム通販で注文していた限定版がとどいたので早速特典のドラマCD効きながらプレイしました。

まずは序章。

ドラマCDを聞くとわかりますが、前作零の軌跡のラストでいったん支援課は解散してロイドは捜査一課に研修に。

エリィがクロスベル議会の議長になった(元市長さん)お爺さんの外遊に同行して留学。

ティオはヨナを拉致ってエブスタイン社の本社へ。

ランディは警備隊にもどって薬であやつられた警備隊員のリハビリ&訓練教官に。

そして、かつてティオが教団にとらわれていたロッジに元議長と元市長秘書のアーネストが逃げ込んだのをロイド、ダドリー捜査官、遊撃士アリオス、警備隊のノエル曹長の4人で突入するところから始まります。

ちなみに・・・前作零の軌跡のクリアデータがあると、前作の最終章あたり・・・IBCビルの16Fでイベントを見た人が選択できるので、おそらくこれでイベントとか好感度とか変わるんでしょうね。

ちなみに、エリィとティオのイベントはみていたのでエリィを選択したところ序章の最後、クロスベルにもどったときにちょっとしたイベントがありました。

なお・・・この序章のロッジ突入ですが、MAPが表示されない上に割りと広いダンジョンで結構面倒です。

ただし、一番レベルの低いノエルでも46から始まる上にダドリーとアリオスがレベル60なので戦闘自体はそんなに問題にならないかと。

#ただし、途中でその二人といったん別れますが。

ここでのボスがアーネスト君。

前作のラスボス、ヨアヒムに近い形態に変身しますが、難易度は低め。割と簡単に倒せます。
ここでのネックはむしろバトルスコープかと。

最初の手持ちが10しかないんですが、アーネストの変身2形態まで含めるとどうもこのダンジョン11種以上になるんですよね。

で・・・終わってから気づいたんですが、今回からあたらしく「アナライズ」というアーツが使えます。

これ使えば問題なかったかと。(この時点で使えるのがダドリーのみですが)

なお、この戦闘の後で空の軌跡に登場したキャラが二人ほど登場します。

とりあえず現在は新メンバー(ノエルとワジ)を加えて1章をはじめていますが、新キャラも数人出てきてます。

まだティオとランディがもどらないですけど、ノエルの使い勝手が零より格段に向上していますね。

特に機銃の掃射範囲が格段に広くなってるので複数攻撃の使い勝手がよすぎます。

あとはバージョンアップしたエニグマのマスタークォーツの使い方とかを検証して行きませんとね。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。