【イベント】第51回 全日本模型ホビーショウ 写真アップ

本日、幕張メッセまで第51回 全日本模型ホビーショウにいって参りました。

あいにくの天候不順で武蔵野線と京葉線の乗附が不可で南船橋-西船橋-海浜幕張のあたりが大変でしたが午後1時くらいに会場に到着。

まぁ正直…今年は見るべきものがなかった…という印象でしょうか。

バンダイの主力展開がAGEとダンボール戦記にシフトしているようですし。

MGフルアーマーユニコーンも例年のごとく開発者の方が丁寧に説明されてましたがブースもそんなに大きくありませんでしたしね。

ちなみに…すでに発表されているトマホーク以外にもなにかつくとか。

あとは今までイメージ化されていない「ユニコーンモードでのフルアーマー」というのも出来るのだとか。

あえて発表しないそうなのですけどね。

オプションについては来月頭に秋葉原で行われるガンプラEXPOでみれるらしいです。

MG フルアーマーユニコーンガンダム

ガンダムSEEDはなにやら、リマスター版の発売に合わせHGをリマスターするとか。

もっとも当面はアクションベース対応のオプションをつけるのと、カラーリングの変更、連合・ザフトのデカールが付属すること。

そして新作としてラゴゥの発売となるそうです。

一応、リマスターと新キットを交互に発売してまたSEEDを盛り上げようなんて意図はあるそうですが、旧キット自体のリマスターがないとねぇ…

ってか…ストライクとフリーダムはRGが出ている状態で売れるのだろうか?

がっかりだったのがマクロス系。

来週、サヨナラノツバサのBD or DVDがでるので何か新作発表があるのではないか?と期待したのですが何もナシ。

どうもマクロスFが終息したので、模型展開もしばらくは期待できないかもしれません。

ですが来年がマクロス30周年なのでなにかアルかもしれないとのこと。

恒例のVF-17だせアピールはしてまいりましたw

アオシマは今回もU氏がいらっしゃらなかったのでさらっと流してみてきましたが、宇宙物とかデコトラとか艦船モデルとかあまり代わり映えはせず…

痛車も終息気味なのか一応新作予告でカーニバルファンタズムのPOPだけ出てましたけど…

ToLoveるとかあと例の漁船にイカ娘の痛仕様になってるのとかもありましたが…

さて今回…なにげにふと足を止めたのがコトブキヤ。

なにやら東海大学と共同研究をされたとかでその発表会をやっていました。

プラモデルをつくることによって集中力を高められる…みたいな事です。

東海大学の高雄先生の講演の後で私自身も旧九州東海大学出身で少しにたような研究をしていたこともありちょっと高雄先生とお話しさせていただきました。

こういうのはもっと大々的に発表してもいいと思うのですよ。

なにげに印象的だったのがオープン間近なせいなのか、各社東京スカイツリーの模型を出してきているところ。

どこかの模型誌で比較とかやりそうだな

今回は痛風で痛い足を引きづりながらだった上にあまりテンションもあがるような内容ではなかった気はしますがやはり毎回のごとく創作意欲はわいてきますね。

がんばって「罪」…もとい「積」を崩さないと。

#とはいいつつも…先ほど年末発売のフルアーマーユニコーンを密林さんでぽちってしまいましたw

#8400円が6000円台でしたし。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。