【小説】二次創作規制

某所で二次創作に対する規制が始まりまして…
※2021/04/21追記:閉鎖されてるのでリンク削除

まぁそれに関して反対だのおかしいだのというつもりはないんですが…

でもさ…行き過ぎた二次創作の規制って、コンテンツホルダーである出版社の首を絶対にしめる行為になると思うんですよね。

だって…そもそもどんな漫画雑誌でもたいていは同人出身の作家さんいますよ。
ましてや昨今…出版社への持ち込みってかなりなくなっているそうなので…
それこそ出版社主催のコンテストの入賞者とかそれ以外はそれこそコミケなんかが新人の発掘場所で

さらに不思議なことは某社の二次創作ガイドラインを読むと、インターネット上での作品公開は規制しているのに同人誌を作ること…さらにそれを売ることは特に規制してないんですよね。

PCゲームメーカーなんかは割と二次創作に寛容というかそれがファンを増やすことにもつながるとわかっているのか特に規制してないんですけどねぇ。

ちなみに…サンライズは自社の作品の二次創作やイラスト等のWEBでの公開を原則禁じていて、自社が展開するプロバイダひのぼりどっとねっとでならば公開可能…としていたりします。

なので本当は「ガンプラの写真」を公開するのはNGなんですけどね。
※2021/04/21追記:今現在はSNSなどの普及もありかなり緩和されているようなのですが調査したことはないです。

コメントを残す

メールアドレスは公開されません

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。